About Us

顧客志向の金融サービスを構築する
Fintechスタートアップ


Finatextグループは、デジタル技術とデータ解析力を駆使して、
事業者の顧客基盤に最適な金融サービスを構築いたします。


Vision / Mission

金融を“サービス”として再発明する

 
 

Finatextグループは、従来の金融サービスのあり方に大きな問題意識をもって創業いたしました。

本来、金融サービスは人々の生活を下支えする存在だと、私たちは考えています。
しかし、現在は一部の人しかその便益を享受できておらず、金融サービスはその社会的役割を果たしきれていません。

私たちは、その原因は金融サービスを提供する側にあると考えています。
金融業界の複雑なビジネスモデル、独特のシステムや法規制が、顧客側の利便性を最優先に考えたサービス開発を阻んでいるのです。

Finatextグループは、当グループが有するデジタル技術とデータ解析力を最大限に活用し、
自社の顧客を深く理解している事業者や既存の金融機関との協業を通して、顧客の視点に立った金融サービスを追求します。

そして金融を“サービス”として再発明し、「誰もが金融サービスを当たり前に使いこなすことができる社会」を実現します。


Strategy

Empower Partners with
“Financial Service Infrastructure” and
“Data Analytics Platform”

金融サービスを展開するためのクラウドインフラとデータ解析基盤を、パートナー事業者に提供します。
パートナーの皆様は、自社の顧客に最適な金融サービスをより低コストかつ迅速に、拡張性のあるインフラ上で提供することができます。

1. Financial Service Infrastructure
~金融サービスの「プライベートブランド」を展開するためのクラウドインフラ~

通常、事業者が金融サービスを立ち上げるには、数億から数十億円規模の予算や年単位での準備期間、
新たな専門人材の確保やシステム開発、必要なライセンスの取得など、多くの高いハードルが存在します。
実質的に、ごく一部の大手企業しか独自の金融サービスを提供できないのが現状です。

“Financial Service Infrastructure”=「金融サービスのクラウドインフラ」は、
証券や保険といった金融サービスを、事業者がその顧客に最適なかたちで提供することを可能にします。

従来と比べて劇的に低コストな初期費用、従量課金の運用費用、短期間での開発、および拡張性のあるシステム設計により、
顧客が求める金融サービスを小さく始めて継続的に改良していくことができます。


2. Data Analytics Platform
~データドリブンなインサイトで顧客体験や意思決定をサポート~

POSデータやクレジットカードなどの決済データ、ニュースやSNS投稿のテキストデータといった、
これまで投資判断には使われてこなかったデータ「オルタナティブデータ」を活用することで、
顧客や企業、経済の状態がより一層タイムリーに解像度高くわかるようになります。

私たちはこの「オルタナティブデータ」を解析し、そこから導き出される企業や経済のインサイトを投資家に提供することで、
迅速で最適な意思決定をサポートしています。
また、これらのデータや解析ノウハウを、自社サービスや事業者向けサービスにおける1to1マーケティングやユーザー体験向上に活用しています。




Finatextで、一緒に金融をサービスとして再発明しましょう

採用情報はこちら