Support

自律的な業務推進と自己成長を後押しし、
相互の信頼関係を強化するための各種制度を整備
    
    


入社~1か月間の”オンボーディング”で、主体的な立ち上がりを後押し

入社当日には、社内制度や勤怠管理等の説明よりも真っ先に、社長の林が直接、グループで大事にしたいことを説明しています。 最初の1か月間はFinatextで大事にしている仕事への向き合い方に慣れてもらいます。 それを円滑に進めるために、週に1回、一緒に働くメンバーと1対1の面談の場を持ってもらい、仕事上の進め方についてすり合わせたり、困りごとを相談したりします。 また、他者からのフィードバックを得ながら、自分の成長を自分でドライブしていく、という行動習慣を得てもらいます。

主体性・自律性を尊重した勤務管理

勤務時間の目安はありますが、実態としては「裁量労働」が徹底され、個々人の自主性やプライベートを尊重します。 個々人が最もパフォーマンスを発揮しやすい環境で働くことを大事にしているため、リモートワークも自己裁量でできます。 例えば「●曜日は集中したいので、リモートワーク」と決めているメンバーもいます。 一方で、対面で議論したり、仲間に相談しながら仕事を進めることも大事だと考えており、原則的にはオフィスでの勤務を推奨しています。

個々人のポテンシャル発揮を促すフィードバック(評価)制度

Finatextでは、フィードバック(評価)を、階級を付けたり昇進を判断したりする場ではなく、「個々人が自分の強みを理解し、着実な進捗を実感する場」と考えています。 また、フィードバックにも「セルフマネジメント」の考え方が徹底されており、社として設けているフィードバック期間以外にも定期的に自分でチームメンバーに依頼してフィードバックをもらっている者もいます。

自律的な学習の支援

毎月1万円まで会社の経費でのセミナー参加、技術書・専門書の購入が自由にできます。 また、希望者全員に週に1度の英会話レッスンを実施しています。 さらに、大学院博士課程への学費や、海外カンファレンス等への参加費の支援も必要に応じて行います。

メンバー間の交流支援

週に一度、オフィス内で食事を囲んでの交流会を開催しています。 毎週水曜はケータリングをとってみんなでオフィス飯を楽しむ「メシテキスト」、毎月第4金曜はオフィスパーティー「飲みテキスト」を開催します。 「飲みテキスト」には社内外から最大100人ほどが集まり、お酒や食事を楽しみます。 フットサル部、野球部、皇居ラン部、囲碁部等、様々な部活動がグループ内にあり、メンバーの交流を促進しています。 年に1~2回、経営陣から学生インターンまで全員が参加する1泊2日の合宿を実施しています。もちろん、費用は全額会社負担です。 会社の方針から最近の私生活の近況共有まで、腹を割って話します。

生産性を高めるオフィス設備

フリーアドレス制を採用しているので、必要な時に必要なメンバーの近くで密に連携を取りながら仕事を進めることができます。 また、一人で集中したいときにはイヤホンを付けて仕事をしたり、オープンスペースを活用して気分を変えながら仕事をすることもできます。 健康なカラダ作りのために、懸垂器具・バランスボール・ダンベルなどの運動器具もオフィスに設置しています。

ライフサポート

・結婚休暇&お祝い金

-結婚にあわせて、特別有給休暇(7日間)とお祝い金(5万円)を支給

・出産休暇&お祝い金

-子どもの出産にあわせて、特別有給休暇(5日間)とお祝い金(一産児につ50万円!!)を支給

・慶弔時の支援

-結婚や出産時はもちろん、万が一の不幸があった場合にも特別有給休暇(3日~7日)でサポートします

・扶養家族の手当

-小学校就学前の子の人数に応じて(下記参照)、扶養家族手当を支給します

※1人目…月25,000円、2人目…月50,000円、3人目以上…月100,000円

・年次有給休暇

-初年度は最大10日が付与されます。(入社月により調整。例:8月入社は11月までの間に4日付与)

※2年目以降は、2年目:12日、3年目:15日、4年目:18日、5年目以降:20日、が付与されます

・連続休暇

-年次有給休暇とは別に、連続5営業日の休暇の取得ができます



Finatextで、一緒に金融をサービスとして再発明しましょう

採用情報はこちら