Service

独自のアプローチとユニークネスで、
まったく新しい提供価値とユーザー体験を創出。


Approach


金融をユーザー視点から再定義

コモディティ化した金融サービスを、どう差別化していくのか?

その鍵は、金融商品ありきの供給者目線から脱却し、ユーザー視点からサービスを見直すことだと考えています。

ユーザーの置かれた環境と行動、そしてペインポイントにフォーカスしながら、金融商品の特性を踏まえて金融商品の価値とその提供方法を再考することで、これまでとは異なる金融サービスを開発します。

 

テクノロジー & データの徹底活用

ユーザーの文脈に沿った新しい金融サービスを実現するために、データとテクノロジーを最大限活用します。

サービスのフロントからミドル・バックシステムまで、最適な技術を用いて全体最適視点でサービスを開発します。

また、KPIを設計してユーザーデータを計画的に取得しながら、ユーザーの満足/不満足要因を特定し改善につなげます。これを短期的かつ高頻度で行うことで、ユーザー体験を持続的に向上させていきます。

 

「事業パートナー」としてワンストップでフルサポート

金融サービスの受託開発を行うだけではなく、金融事業の計画策定からサービス開発、サービス開始後のエンハンスまでサポートします。

事業計画からサービス運営までをワンストップでご支援することで、ユーザー体験の向上とビジネスの成功に向かって最短距離で進むことが可能です。

これはFinatextが、自身でいくつものサービスの立ち上げからエンハンスまでを行ってきたからこそ、できることだと自負しています。

 

レベニューシェアによるリスク共有での事業展開

Finatextは、パートナー企業様と事業の成功とリスクを共有するために 「レベニューシェア型」の報酬スキームをとることもあります。

これにより、パートナー企業様が初期投資額・初期事業リスクを抑えながら事業参入することができ、 結果的に事業の持続可能性と成功確度を高めることにつながります。


Advantage


EXPERTISE – 各金融領域とデジタル領域の専門人材

EXPERTISE – 各金融領域とデジタル領域の専門人材

Finatextには、銀行・証券・保険といった各金融領域の豊富な知見と経験を持つ人材が多く集まっています。 また、ユニークなサービスを生み出す上で必要なデジタル領域のプロフェッショナルも多数在籍しています。 (ストラテジスト、マーケター、データサイエンティスト、ディレクター、デザイナー、エンジニアなど) 異なる年代、職域、職能を持った多様な人材をチームアップすることが、実効性が高く独自性もあるアイデアを生みだす源泉です。

 

IDEAs – 独自性の強いアイデア

IDEAs – 独自性の強いアイデア

Finatextは、金融サービスに、ゲーミフィケーションやコミュニティ・SNSなど金融外の領域の発想や技術を組み合わせることで、 これまでに存在しないユニークな金融サービスを実現してきました。

 

IMPLEMENTATION – アイデアを実現する力

IMPLEMENTATION – アイデアを実現する力

Finatextには、斬新なコンセプトやUI/UXを実現させる技術力と実装力があります。 UIデザイン、フロントエンド / サーバーサイドまでの実装を高いレベルで行う体制を備えています。


What We Do


Business & Service Planning – 事業・サービス企画

Business & Service Planning – 事業・サービス企画

パートナー企業様が金融事業参入を検討する際の、事業計画策定と実現性・収益性の検証を支援します。 パートナー企業様と一体となりながら、ターゲットユーザーを深く理解した上で、サービス・ビジネスモデル設計をし、事業計画に落とし込みます。

 

Customer Experience & Interface Design – UIUX設計

Customer Experience & Intefrace Design – UIUX設計

サービス・ビジネスモデルを具体化するために、作り出したいユーザー体験とUI(サービス画面)デザインを描きます。 ユーザーの使い勝手はもちろん、金融商品の販売におけるコンプライアンスもあわせて検討することで、実現性も担保します。

 

Marketing Support – マーケティングサポート

Marketing Support – マーケティングサポート

ユーザーのニーズとサービスの提供価値から訴求メッセージを開発するとともに、ユーザーの獲得に向けたマーケティング施策を設計します。 また、各施策におけるKPIを管理しながら、予算配分の最適化と実効性の向上を進めていきます。



Service Development & Management – システム開発・運用

Service Development & Management – システム開発・運用

ユーザーの接点となるフロントアプリケーションはもちろん、それを支えるサーバーサイドの開発まで、 サービス全体を最新でかつ最適なテクノロジーで支えます。



Data & Contents Intelligence – データ活用によるグロース

Data & Contents Intelligence – データ活用によるグロース

サービス開始後、データを活用した仮説検証と改善を繰り返すことで、ユーザー体験を改善していきます。 データによりユーザー動態を明らかにしたり、協調フィルタリングや機械学習により新たなコンテンツ発見の機会をユーザーに提供したりします。



Finatextで、一緒に金融をサービスとして再発明しましょう

採用情報はこちら