2020.08.24 14:00

Finatextホールディングス、子会社が少額短期保険会社として財務局登録完了し、保険事業に本格参入

Finatextホールディングス、子会社が少額短期保険会社として財務局登録完了し、
保険事業に本格参入

新会社「スマートプラス少額短期保険(略称:スマートプラスSSI)」が、本日8月24日よりミニ保険を提供開始

スマートプラス少額短期保険


株式会社Finatextホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:林 良太、以下「Finatextホールディングス」)は、子会社であるスマートプラス少額短期保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:中島 真夫、以下「スマートプラスSSI」※1)が2020年8月7日に少額短期保険業者として登録完了したことをお知らせします。(関東財務局長(少額短期保険)第93号)

■保険事業参入の背景

Finatextホールディングスは、「金融を“サービス”として再発明する」をミッションとし、デジタル技術を活用して生活者のライフスタイルや価値観に徹底的に寄り添う金融サービスを開発・提供しています。
Finatextホールディングスの強みである「ユーザーファーストな金融サービス」を具現化する技術力やビジネスノウハウを保険領域にも活かしていくことで、保険を今よりももっと「人々にとって役立つもの、生活を豊かにするもの」にしたいと考えます。
FinatextホールディングスおよびスマートプラスSSIは、共に生活者の立場に寄り添い、「生活の中の困りごとを保険でどのように解消できるか?」という視点で保険事業を展開してまいります。

■今後の事業展開について

生活者向けサービスの第一弾として、本日、スマートプラスSSIより妊婦向けの少額短期保険サービス(ミニ保険)「母子保険はぐ」をリリースいたしました(※2)。
また、スマートプラスSSIは今後MS&ADインシュアランス グループのあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:金杉恭三、以下「あいおいニッセイ同和損保」)からの出資を予定しています。

スマートプラスSSIは、あいおいニッセイ同和損保と共に、今後も「生活者の不安にきめ細かく寄り添う保険」を提供するため、生活者にとって身近なオンラインサービス(例:情報サービス、SNS、ECサービス、等)を提供するさまざまな企業と提携し、少額短期保険を開発・提供してまいります。

■スマートプラス少額短期保険株式会社 会社概要

◯ロゴ
スマートプラス少額短期保険株式会社 ロゴ


◯ロゴに込めた思い
「生活者のニーズに合わせて多様に姿を変える、身近な存在でありたい」という思いから、カメレオンのモチーフを採用。自らは色を持たずに相手を支える姿勢をモノトーンで表現しました。

商号 :スマートプラス少額短期保険株式会社
設立日:2019年4月22日
所在地:東京都千代田区九段北3丁目2番11号 住友不動産九段北ビル 4階
代表者:代表取締役 中島 真夫
主な事業内容:少額短期保険業
URL  :https://www.smartplus-insurance.com

<注釈>
※1 財務局登録完了に伴い、スマートプラス少額短期準備株式会社から商号変更。
※2 産前産後のママと産まれた赤ちゃんのための保険 「母子保険はぐ」提供開始




Finatextで、一緒に金融をサービスとして再発明しましょう

採用情報はこちら