Layer
Layer
Layer
Layer

FINATEXTについて

ネットやスマホの普及により日々触れる情報量が増えただけでなく、情報の収集・発信・交換・拡散方法が大きく変わりました。さらに人工知能や仮想通貨といった新たな技術の誕生により、金融あり方も大きく変わろうとしています。
Finatextは最新のテクノロジーを駆使し、「サービス開発」「ビックデータ解析」「証券サービス」という3つの事業を融合させることで、投資家ごとのに異なるライフサイクルやワークフローの合わせた投資の魅力を再発見するサービスを提供していきます。

企業情報へ

Products & Services

事業・サービス

事業概要へ

金融”サービス”開発事業


身近になりつつある金融情報ではありますが、情報が画一化されてしまい新世代の投資家を魅了しきれないことや、投資に対しての心理的な参入障壁を破壊するのは簡単なことではないこと、ライフスタイルやワークフロー、お金に対する向き合い方(投資方針・目的)は個人個人で様々です。
Finatextは、金融の情報を各顧客セグメントの金融の知識レベルや経験値だけではなく、ライフスタイルやワークフローに合致したユニークなコンテンツを提供しています。

もっと詳しく見る >

ビッグデータ解析事業


「ビッグデータ経済解析プラットフォーム」を展開しており、グローバルの経済指標や企業活動をより「正確に」かつ「リアルタイム」に配信するアナリティクスサービスをグローバルな金融機関(投資銀行、ヘッジファンド)、政府等に提供しております。現在象徴的なプロダクトとして「日次物価指数 (日経CPI NOW)」、「リアルタイム上場企業売上高予測 (Firmsales Now)」、「リアルタイムの消費データ(JCB消費NOW)」があり、日銀の黒田総裁も日経CPINowを分析に活用するなど、金融業界や政策当局で広く活用るビッグデータのサービスを展開しています。

もっと詳しく見る >

証券サービスプラットフォーム事業


ブローカレッジ、注文執行をプラットフォーム化する BaaS構想を基盤として、委託手数料のみに頼らない新たなビジネスモデルを創造し、Finatextの強みであるサービス開発を掛け合わせることで、個人投資家に新たな価値を提供する次世代証券サービスを展開します。
2018年頭を目処に、第一弾のモバイル株アプリとして「STREAM(ストリーム)」を事前登録 ユーザーの皆様へ提供し、近年急速に普及している「SNS を利用した投資情報の収集」という投資スタイルに特化した取引機能を早期に登録いただいたユーザー様に順次提供しいきます。

もっと詳しく見る >

Mobile Application

モバイルアプリ

事業概要へ
あすかぶ!

あすかぶ!

登録ユーザー約25万人の日本最大級モバイル株コミュニティ。気軽に日々の株価予想や、ユーザー同士の穏やかな交流の場を提供し、数多くの投資未経験者を投資家としてデビューさせることに成功しているモバイルアプリ。


かるFX

かるFX 

FXのデモトレードや、ユーザー同士の情報交換、FXの基礎知識を楽しく学ベルコンテンツ等を提供し、FX取引デビューを支援するモバイルアプリケーション。FX初心者の方でもプロの方でも楽しめる、FXアプリです。


FUNDECT

FUNDECT

投資をより身近に感じ、資産運用に興味をもってもらいたいという思いから生まれたモバイルアプリ。いくつかの質問に答えるだけで、自分にあった投資信託が提案され、継続的に値動き等を見ることができる、楽しく投信に触れられるアプリです。


FXクルー

FXクルー

FX取引でどのように上げ・下げの投資判断をしたらいいのかがわからないというFX初心者向けの、投資の基本や各テクニカル指標の示すシグナルの意味を理解し、実際の取引の手掛かりを掴めるようになるためのアプリ。


moneby

moneby

質問に答えるだけで資産構成を診断してくれる機能や、日経225やNYダウの騰落を予想することで楽しみながら実感できるゲームで、個人投資家の金融についての学習や資産形成の手助けをし、「貯蓄から資産形成へ」の促進に貢献したいとの思いから生まれたモバイルアプリケーション。

STREAM

STREAM

注文執行をプラットフォーム化する BaaS 構想を基盤として、委託手数料のみに頼らない新たなビジネスモデルを創造し、個人投資家に新たな価値を提供する次世代証券サービスを展開します。STREAMは、「SNS を利用した投資情報の収集」とい う投資スタイルに特化した取引機能を提供しています。

moneby

びっとこ!

最新の価格情報、ニュース、コミュニティ、バーチャルデモが終結した いつでもどこでも仮想通貨を簡単に楽しめるモバイルアプリケーション

Pipster

Pipster

ピップスターは、業界専門家によって開発される新鮮なCrypto&FXトレードアプリです。簡単な指標を利用しながら、ユーザーはさまざまなCrypto&FX通貨ペアを取引することができます。現在、ロンドンで開発中です。

News & Press Release

ニュース・プレスリリース

ニュース・プレスリリース一覧へ

ニュース

東大発Fintechベンチャー Finatext、日本証券金融とパートナーシップを組み 信用取引の教育スマートフォンアプリ『まじトレ!』をリリース

株式会社Finatext (代表取締役: 林良太、以下「Finatext」)は、日本証券金融株式会社 (所在地:東京都中央区、代表取締役社長:小林英三、以下「日証金」)とパートナーシップを組み、個人投資家に信用取引を正しく理解し、身近に感じてもらうためのスマートフォンアプリ『まじトレ!』をリリースいたしました。
なお、日証金がベンチャー企業と組んで、個人投資家向けにサービスを提供するのは、今回が初めてのこととなります。

FintechベンチャーのFinatext、 GMOクリック証券と 子ども・若者向け金融・投資教育アプリを共同開発

株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎、以下:JCB)と株式会社ナウキャスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:林 良太、以下: ナウキャスト)は、2018年11月5日(月)より、消費指数「JCB消費NOW」をリニューアルしサービスを拡充します。

Finatext、60億円の資金調達を実施。手数料0円の株取引アプリ運営のスマートプラスを5年以内にミレニアル世代向けNo.1の証券会社に。

「金融をサービスとして再発明する」をビジョンとする株式会社Finatext (代表取締役:林良太)は、KDDI株式会社、株式会社ジャフコ、未来創生ファンドに対して総額60億円の第三者割当増資を実施いたしました。

プレスリリース

東大発Fintechベンチャー Finatext、日本証券金融とパートナーシップを組み 信用取引の教育スマートフォンアプリ『まじトレ!』をリリース

株式会社Finatext (代表取締役: 林良太、以下「Finatext」)は、日本証券金融株式会社 (所在地:東京都中央区、代表取締役社長:小林英三、以下「日証金」)とパートナーシップを組み、個人投資家に信用取引を正しく理解し、身近に感じてもらうためのスマートフォンアプリ『まじトレ!』をリリースいたしました。
なお、日証金がベンチャー企業と組んで、個人投資家向けにサービスを提供するのは、今回が初めてのこととなります。

FintechベンチャーのFinatext、 GMOクリック証券と 子ども・若者向け金融・投資教育アプリを共同開発

株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎、以下:JCB)と株式会社ナウキャスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:林 良太、以下: ナウキャスト)は、2018年11月5日(月)より、消費指数「JCB消費NOW」をリニューアルしサービスを拡充します。

JCBとナウキャスト、ビッグデータを活用した消費指数「JCB消費NOW」をリニューアル

株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎、以下:JCB)と株式会社ナウキャスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:林 良太、以下: ナウキャスト)は、2018年11月5日(月)より、消費指数「JCB消費NOW」をリニューアルしサービスを拡充します。