保険業界が
直面する課題

レガシーシステムの“技術
的負債”が
デジタル活用の
足かせになっている

スモールスタートで新しいビジネスを育てたい

スモールスタートで
新しいビジネスを育てたい

デジタル・ネイティブやアフターコロナ対応のために、テクノロジーを活用して、
「顧客やパートナーに合わせた保険を、デジタルで柔軟に展開していきたい」
「デジタルを活用した、新たな保険商品や販売方法を探索・育成していきたい」
「保険引受や保険金請求対応等の業務を効率化したい」
といった声が聞かれます。
これらの新しいチャレンジを成功させるためには「小さく生んで、大きく育てる」アプローチが有効です。

スモールスタートで新しいビジネスを育てたい

レガシーシステム
重たすぎ問題

しかし、保険会社のビジネス基幹システムは、数十年間の増改築を繰り返してきたために複雑巨大化してしまっており、軽微な改修でも多大な費用と時間を要することが珍しくありません。
これが、変革に向けた一歩目を「小さく生み出す」ための大きなハードルとなっています。

保険事業向け
DXソリューション
保険クラウド
Inspire
(インスパイア)

保険ビジネスのDXを後押しする、SaaS型の保険基幹システムです

inspire-infographic inspire-infographic
icon-number-0

保険業務に必要な機能をワンストップでご提供

保険業務に必要な
機能をワンストップで
ご提供

Inspire上では、契約~保全~支払いまでの一連の保険業務を一元管理することができます。また、既存システムの外にスタンドアロンで立ち上げることができるため、他サービスへの影響はほとんど無いまま新たなチャレンジのための「実験場」としてもご活用いただけます。
icon-number-1

従量課金型のSaaSモデルによりイニシャルコストを低減

従量課金型のSaaS
モデルによりイニシャ
ルコストを低減

Inspireには保険業務に必要な基本機能はすでに備わっているため、新たに保険サービスを構築する場合と比べて、初期費用を数十~数百分の1に抑えることが可能です。また、通常はシステム開発に年単位の工期が必要となるところを、Inspireを活用することで数週間、数か月単位のスピーディな実装が可能であるため、ユーザー企業様はサービス運営や開発にコストを割くことができます。
icon-number-2

高度なシステム設計により柔軟性・拡張性の高さを実現

高度なシステム設計に
より柔軟性・拡張性の
高さを実現

ユーザー企業様の状況に合わせて、一部機能だけを部分的にご利用いただいたり、外部のデータベースやシステムと連携したり、新たな機能を追加することも可能です。生命保険、損害保険、少額短期保険はもちろん、共済や延長保証にも対応可能です。
icon-number-3

管理者・顧客の両方が分かりやすいUI/UXを実現

管理者・顧客の両方が
分かりやすいUI/UXを
実現

Finatextは、金融領域におけるUI/UX開発で豊富な実績を有します。Webはもちろん、特にモバイルアプリケーション開発を得意としており、顧客と保険をなめらかにつなぐUI/UXを実現します。

貴社の課題に応じて
柔軟に対応いたします

資料ダウンロード

詳しい事業内容や実績をまとめた
PDF資料をダウンロードいただけます

資料ダウンロード

お問い合わせ

お見積もり依頼やご相談は
お問い合わせフォームをご利用ください

お問い合わせ